Holistic Body Care

BLOG

2018.07.20トレーニングのポイント

運動やトレーニングすると肩が痛くてお困りの方へ

こんにちは。

神戸市東灘区住吉御影カイロプラクティック&整体&パーソナルトレーニングスタジオ

ホリスティックボディケアの川西です。

 

きょうは、よくあるトレーニング中に肩が痛いといいた症状について。

ベンチプレスや腕立てといったトレーニングで肩が痛くなる方が多いですが、

その原因は、背中の筋肉が正しく機能していないからです。

 

背中の筋肉が肩甲骨や肩関節を安定させるのですが、機能していない方は関節がプレス動作の際ずれてしまい、

大胸筋が収縮できずに肩関節を支点に動かしてしまいます。

 

その際、肩の前方で二頭筋長頭の腱がこすれて炎症起こしたり、棘上筋というインナーマッスルや滑液包が圧縮されて炎症を起こして痛みとなるのです。

 

そのような場合は胸椎の可動性を取りもどすようなストレッチが有効です。



腰だけではなく、背中が反るように。

その際、腰につまりが出ないように、腹筋にストレッチがかかっているかが重要です。

肩が前の出ないように注意しましょう。

 

痛みが強く出る、ストレッチが上手くいかない場合は、トレーニングいったん中止しご相談ください(^<^)

 

こちらの方でも肩痛について解説しています。

ホリスティックボディケア整体院のブログページです。

http://www.hbc-kobe1.com/肩が痛くてお困りの方へ/

 

 

 
Holistic Body Care