Holistic Body Care

BLOG

2018.07.30トレーニングのポイント

バレエセミナー無事開催できました。

こんいちは。

神戸市東灘区御影住吉のカイロプラクティック&整体&パーソナルトレーニング

ホリスティックボディケアの川西です。

 

先日ホリスティックボディケアで、バレエセミナーを開催しました。

参加いただいた皆様、ありがとうございました。



今回参加いただいたのは、バレエダンサーではなくセラピストやトレーナー、インストラクターの皆様です(*^-^*)

 

テーマはバレエの動きを通して、身体の本質的な動きを体感し学ぼうというものです。

バレエの動きって、独特の脚の角度や指先の使い方をしてますよね。

 

あれには、ただ綺麗に見えるというだけでなく、意味があるんですよね。

 

それは、解剖学的、運動学的に最も適した、人間本来の動きということです。

(だから綺麗に見えるんです!!!!)

ということは、正しいバレエの動きを習得することで、全ての日常動作や、スポーツに応用できるということ。

 

 

体幹からパワーを伝えるためには指先が正しく使えて、地面を捉えなければなりません。



それは、すなわちスクワットやデッドリフトと繋がるということ。

すなわち、走る、ジャンプ、ピッチング、スイング、タックルの時の最大パワーが出る地面の捉え方だということです。



トレーナーとして活躍されてる北川さん

さすがの開脚です!

 



カイロプラクターの橋本さん

ちなみにこの動きは、足を後方に引くために体幹を逆方向に捻るというもの。

ゴルフでは、回旋の中に逆回旋を入れるバックリコイルと言われるテクニックですね!

マキロイのスイングがそれです。



ホリスティックボディケアの逸見先生

圧倒的身体能力を見せつけてました(*^^)v

この股関節の位置の凄さの意味がわかる方はどれくらいいるでしょうか?

大腰筋と梨状筋の使われ方がはんぱないですよね。

バレエでは股関節の外旋を凄く多用します。

ただの、がりまたとはわけが違う体幹が入った状態での股関節外旋。

これが全スポーツで伸張反射を生むのに必須なんです(*^-^*)

 

この世の中色んなトレーニングや理論がありますが、

やっぱり根本の本質的な部分は同じなんです。

もっともっと本質をホリスティックボディケアは追究し、

本物だけをクライアントさんに提供できるように頑張ります。

 

そして本物を広め、多くの方に健康と元気、活力に満ちた世界を提供できればと考えています(*^^)v

 

トレーニングに励む、皆様。

何となく適当に長時間数を練習しても、絶対に上達はありません。

 

どうせやるからには、意味あるトレーニングをしてみませんか?

 

 
Holistic Body Care