Holistic Body Care

BLOG

2018.07.31トレーニングで心を育てる

下腹部(丹田)を鍛えて自分に自信をつけよう

こんにちは!

神戸市東灘区住吉御影カイロプラクティック&整体&パーソナルトレーニングスタジオ

ホリスティックボディケアの川西です。

 

今日は、皆さんがなかなか引き締まらないとお悩みの下腹部についてです。

この部分ってトレーニングが難しくて、足上げ腹筋などをして鍛えようとしても、

腰にきいてしまう方がほとんどなのではないでしょうか。

 

そんな厄介な下腹部なんですが、

実はここは(丹田)と呼ばれていて心や性格などとすごく関係する場所なんです。

 

僕が今までの臨床で、メンタル系の疾患や、ストレスを感じやすいといった方のほとんどが、

この下腹部が全く使えていなかったんです。

 

スポーツやビジネスで活躍されている方は、みんなここの意識が発達しています。

逆に、疲れやすく悩みやすい、自信がないなど悩まれている方は、この部分がフニャフニャです。

 

昔の言葉では「腑抜け」などといった言葉がありますが、丹田が弱ってしまっている人のことです。

 

下腹部が弱ってしまうと、些細なストレスで悩んだり、心が乱れたり。

 

ということで、下腹部を鍛えて、心から元気になりましょう。

 

下腹部を鍛えるのに、まずいきなり腹筋をしても効果は少ないです。

下腹部の収縮をとり戻すためには、腰の背骨の動きをつけることが大切になります。

 

1、まず腰を前後左右動かして動きをチェックします。

2、次に腰の骨を意識して動かします

(ウエストに手をを当てて下に降りたところにあるのが骨盤で、その高さのある腰骨をねらいます)

3、その腰骨に指を置き、そこを支点に前後左右動かいしてほぐしていきます。

こうすることで下部腰椎の動きがつき、下腹部に収縮が取り戻せます。

4、その状態で足上げ腹筋などに挑戦してみましょう。

 

 

上手く下腹部が発達してこれば、ドシットした安定感や充実感が身体に出てきます。

それが、肚が座った状態です。

 

些細なストレスにブレない肚を作って、自信に満ち溢れた生活を送ってみませんか?



ホリスティックボディケアでは、医療国家資格をもったトレーナーがトレーニングを担当しています。

運動初心者の方も、身体に痛みがある方も、どうぞ安心してご相談ください(^<^)

 

 

 

 

 
Holistic Body Care