Holistic Body Care

BLOG

2018.08.04トレーニングで心を育てる

地に足のついた人間になるためには、ふくらはぎを鍛えよう(*^-^*)

こんにちは!

神戸市東灘区住吉御影カイロプラクティック&整体&パーソナルトレーニングスタジオ

ホリスティックボディケアの川西です。

 

今日のテーマは最近好評の、人間力を高めようシリーズ(*^-^*)

 

【地に足をついた人間になるためには】です!

やっぱり仕事ができる、人生を楽しんでいる方って、

地に足がつき、丁寧で確実な選択をされていますよね。

 

だから、自然と幸せな方向に進んでいかれます。

 

逆に、上手くいかない方は、「地に足がつかない浮足立った」状態で、

ふわふわして、物事の選択は他人任せ。

自分の意見はなく、でも失敗したら他人や環境のせい。

だから幸せになれない。

 

そう!

文字通り、地に足がついているかどうかで人生が大きく変わるのです!

 

地に足がつくとは文字通り、地面をしっかりとらえているかということです。

http://hbc-kobe.com/2018/07/31/下腹部丹田を鍛えて自分に自信をつけよう/

http://hbc-kobe.com/2018/08/01/体の軸をつくって、ぶれない心を育てよう/

このブログに、身体と心の関係について書いています。興味ある方は呼んでください。

 

地面をしっかり踏むには、下腿の筋肉がしっかり働くかどうかになってきます。

つま先立ちするときの筋肉です。

ここがしっかり働くと、足の指が機能してきて地に足がついてきます。

逆に、浮指になってしまうと重心が後方になってしまい、腰が引けて、浮足立ってしまいます。

 

しっかり充実した生活を送れる心を作るには、つま先立ちをしてふくらはぎの筋肉を鍛えればいいのです。

 

なんだか気分が優れない、やる気が出ない、などでお困りの方は、「つま先立ち」で地についた心を手に入れましょう!

僕自身、仕事で悩んだり、考えがまとまらなくなったときは、つま先だちトレーニングをしています。

ウソのようで、頭が結構スッキリして冷静に考えられるようになるんでおすすめですよ(*^-^*)
Holistic Body Care