Holistic Body Care

BLOG

2019.01.30【臨床報告】

脊柱管狭窄症の方のダイエット(臨床報告)

こんにちは!

神戸市東灘区住吉御影の【カイロプラクティック】&【身体に痛みがある方専門のパーソナルトレーニングジム】

ホリスティックボディケアです。

 

今日も臨床報告行きます!

 

脊柱管狭窄症による脚の痺れをかかえた、50代女性。

腰痛もあり。

 

病院で腰の負担を減らすためにダイエットを進められたが、痺れが酷く歩くこともできずお困りでした。

自宅でストレッチや腹筋をしていたが、更にしびれが酷くなり、ホリスティックボディケアに来院されました。

 

まずは、姿勢チェック。

腰が強く前湾して反り腰になっており、明らかに腰への負担が強く出ている様でした。

 

次に歩いてもらい動作チェック。

股関節の硬縮が酷く、曲がったまま固まっているせいで、脚が後ろに引けていません。

そのため腰を反らすような歩行になっています。

 

このままでのトレーニングは大変危険で、病院などで腹筋指導がよくされるんですが、

正しく腰が動かない状態で、腹筋すると、全て腰に刺激が入ってしまいます。

 

脊柱管狭窄症の方は更なる狭窄をまねく可能性があるということです。

 

そこで当院は、狭窄が起こっている原因をカイロプラクティックアプローチで消去し、

骨盤、脊柱の安定を作りある程度身体に動きをつけた状態から、トレーニングに入ります。

 

そうすることで、腹筋運動が、正しくおこなえ脊柱管狭窄症のリハビリにもなるのです。

 

この女性も、身体の調整で痛みが8割軽減し、

そこから動けるようになったのでトレーニングがスタートしました。

 

股関節の可動性を取り戻すストレッチからスタートし、

痺れが無く歩けるようになったと喜んでいただいています(*^-^*)

 

現在は、重りを少し使いお尻や腰を安定させる、体幹部分に刺激を入れ、

更なる安定を目指しています。

 

日常生活で動けるようになったからか、体重も少しずつ減りはじめました。

 

本格的なダイエットトレーニングはもう少し先ですが、この調子で頑張っていきましょう(*^-^*)

 

 

身体の痛みがあるけど運動したい方は、ぜひホリスティックボディケアにご相談ください。

 
Holistic Body Care