Holistic Body Care

BLOG

2019.02.02【臨床報告】

(臨床報告)低い位置でドリブルが出来ない中学バスケット選手

こんにちは!

神戸市東灘区住吉御影のカイロプラクティック&身体に痛みがある方専門パーソナルトレーニングジム

ホリスティックボディケアです。

 

今日は、中学バスケットボール選手のトレーニングの臨床報告です。

 

初回は、オスグッドによる膝の痛みで来院されました。

よくオスグッドは、太もも前の筋肉の硬縮が原因と言われ、ストレッチが指導されますが、

実は太もも前の筋肉の収縮不全が原因です。

 

まずはストレッチも行いますが、収縮できていないのにストレッチを行うと、伸びすぎて、

さらに膝の不安定を招きます。

 

てことで、トレーニングが必要になってきます。

 

彼の場合も、トレーニングで現在は痛みなくプレーできるようになり、

更なる動きの向上のためにウエイトトレーニングをスタートしました。

 

今の目的は、低いドリブルをすること。

 

どうしても状態がのけぞり動きがワンテンポ遅れてしまいます。

 

低い位置で身体を操作するのに大切なのが、股関節です。

股関節が正しく折りたためないと、膝でしゃがんでしまうため、

動きにブレーキがかかりやすく、更に腰が丸まってしまうので、

体幹が上手く機能しずらくなってしまいます。

 

これが低い位置でプレーができない原因です。

 

彼の場合は、

股関節を機能させるためのトレーニングを行うと、その場で低く動けるようになりました。

 

どのスポーツにも関係してくるんですが、したい動き、できない動きがあったら、

それを練習するのはよくありません。

 

その動きを構成する要素を、トレーニングすると効果的です。

 

彼の場合は、太もも裏のハムストリングスが使えていないのが股関節の機能不全の原因でした。

 

なのでここをトレーニングすれば、動けるようになります。

 

ここを見抜いていくのがホリスティックボディケアの提供するパーソナルトレーニングのポイントです(*^-^*)

 

身体の痛みがあるけどトレーニングしたい方は、是非一度ご相談ください(^<^)

 

 

 

 

 
Holistic Body Care