Holistic Body Care

BLOG

2019.02.19【臨床報告】

(臨床報告)先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全がある女性のダイエット

おはようございます!

神戸市東灘区住吉御影にある、身体に痛みがある方専門パーソナルトレーニングジムカイロプラクティック

ホリスティックボディケアです。

 

現在ダイエットのためにトレーニングに通われている女性の臨床報告です!



このクライアントさんは、股関節に臼蓋形成不全を持たれていて、股関節や臀部に痛みがあるようです。

そもそも痛みのために、運動ができずに、体重も増えていく一方のようです。

でも痩せなければ股関節への負荷はどんどん増していきます。

 

ということで、施術とそれに合ったトレーニングができる当院を選ばれて来院されました。



この臼蓋形成不全は生まれつきの股関節のカップ側の形の異常で、

無理な動きをしてしまうと脱臼を起こしてしまいます。

 

そのままほっておくと、臼蓋の薄い部分だけに負荷がかかり続け、

変形性股関節症も引き起こす少し厄介な疾患。

 

まず、トレーニングしていくにあたって、股関節の適合性を高めていかなければなりません。

 

適合性を高めるには、臼蓋が分厚くなっている部分と股関節を合わせてあげるといいんですね。

 

詳細は難しくなりすぎるんで省きますが、要は骨盤を立ててそこに股関節がはまればいいんです(*^-^*)

骨盤の後傾が酷いと、薄い部分だけにストレスがかかり続けよくないです。

 

とうわけで、まずはカイロプラクティックにて股関節、骨盤、腰椎の関係性をニュートラルに修正。

これで痛みはほぼ消失したので、トレーニングです。



無意識で動いてしまうと、骨盤が後傾で動いてしまう癖があるので、骨盤を立てる練習から。

 

適合が高まってきたところを見計らって、お尻や内転筋のトレーニング。

現在はスクワットができるまでになりました(^<^)

 

ほぼ痛みなく過ごせている様で、あとは食事も見直しつつ、体重も減っていっている様です。



大切な脚ですから、いつまでもいい状態で保ってくださいね(*^-^*)



これからも頑張りましょう!

 

 
Holistic Body Care