Holistic Body Care

BLOG

2019.02.20【臨床報告】

【臨床報告】股関節が硬いラグビー選手のトレーニング

こんにちは!

神戸市東灘区住吉御影にある身体に痛みがある方専門パーソナルトレーニングジム&カイロプラクティック院

ホリスティックボディケアです。

 

暖かくなってきましたね~。

今ブログを書いている受付はめちゃくちゃ日差しがよくて、気持ちよすぎるて寝てしまいそう。

 

そんな今日のブログは股関節の硬さに悩むラグビー選手のトレーニングについての臨床報告です。



大学でプレーする選手なんですが、

股関節が昔から硬く、プレーの動きの中だけでなく、

トレーニングのスクワットも上手くできずに悩まれていました。

 

どうしても深くしゃがもうとすると、股関節が詰まって来て、痛みが出たり、

重心が後ろに逃げてしまって、倒れてしまうようです。



通常はストレッチなどをしていけば改善するのですが、それもダメとのこと。

 

実際見てみると、通常の可動域より半分ほどしかありません。

ガンガン、ウエイトトレーニングをしているため、身体が硬くなってしまっている様でした。



まずは全身の興奮したままの神経機能を調整するために、

カイロプラクティックを行います。



筋肉のバランスを取って、ストレッチで可動域を増やしていきます。

 

ここで大事なのが、ストレッチは、脱力して伸ばさないということ!

伸ばす時は体幹と連動し、拮抗筋といわれる動きがペアになるような筋肉と組み合わせ

行なわなければなりません。

 

単独で筋肉をストレッチしてしまうと、関節がずれてしまうためケガをしやすくなってしまいます。

 

それを守りながらしっかり股関節を広げていきます(*^-^*)

 

そこからやっとスクワットトレーニングが、本当の意味で可能となりました。

 

この選手も、今までのスクワットと全く違う!

と喜んでいただけました(^<^)

 

どんどんパフォーマンスを上げて、レギュラー取りに行きましょう(*^-^*)

 

少しでも、スポーツで悩むみんなに、正しいストレッチやトレーニングが届けば嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 
Holistic Body Care