Holistic Body Care

BLOG

2021.06.18お知らせ

足裏を刺激して脚を引き締めよう!

こんにちは!

神戸市東灘区 住吉のパーソナルトレーニングジム

ホリスティックボディケアの川西です!

 

昨日はお休みだったので、

長男のサッカーの練習見学から、

次男その他子供たちと混ざって虫取り、カエル取りしてきました(^<^)

 



 

ヒトの体の構造や運動をより詳細に知るために最近勉強し始めたヒトの進化過程。

 

ヒトの持つ五感器官(目や耳は鼻や触覚など)はどんな生物から引き継ぎ進化発展してきたのかを

知っていくと、なんだか爬虫類が最近かわいくてかわいくて。

 

奥さんに許されるならトカゲを飼ってみたいなと思う今日この頃。

 

 

そんな今日のテーマは「足裏」。

 

昔から足つぼ療法なんてのもあったりして

重要とされてきた場所。



最近の皆様をカラダを観察していて思うのが、

この足裏の感覚があまりにも低下してきているなということです。

 

ヒトは、

歩いたり走ったりするときにまずこの足裏で

地面をとらえます。



この際足裏の感覚(触覚)が低下していると、

 

地面の情報を得ることができないので、

脳はどれくらいの力を出せばいいのか?

どの方向へ力を出していいのか?

筋肉をどれほど固めたら、緩めたらいいのか?

の指令を出すことができません。

 

トレーニングの時も同様で、

スクワットやランジをした時に

うまく筋肉に刺激を入れることができなくなってしまいます。

 

立っているだけで、

足が張る、疲れる、むくむなんて方は要注意。

触覚情報が入力されてこないので、

無意識に足の筋肉を固めて緊張させてしまっている状態です。



 

そのような方は、

まず裸足になって、

バランスディスクや、

テニスボール、ゴルフボールなんかを

足裏でコロコロしながら、

眠っている触覚へ刺激を入れてあげましょう。

 

筋肉をほぐすのでなく、

足裏でボールの形状をしっかりと感じてあげるよう、

やさしく動かしてあげるのがコツです。

 

ちなみに、

膝痛や脚の疾患、腰痛などを持っている方も、

かなりの確率で足裏の触覚機能が低下しています。

 

分厚い靴下や、

機能性シューズ、

インソールなんかも

度が過ぎると自分自身の足の機能を日に日に劣化させてしまいますので

注意してくださいね。

 

正しく足底で地面をとらえていけば

必要に応じた筋肉は必ず自然と足についてきます。

 

そのための下準備としての、

足裏の触覚刺激。

 

トレーニング効果がなかなか出ない。

痛みがあって運動できない。

スポーツパフォーマンスを上げたい。

 

といった方は試してくださいね(*^-^*)

 

緊急事態宣言ももうすぐあけますね。

そろそろ動き出したいなとお考えの方はトレーニング始めてみませんか?

 

当ジムは、ただただ体を動かすトレーニングではなく、

様々な視点から身体を評価し、

皆様それぞれに合ったメニューでトレーニングを行っています。

 

五感もフル活用しながら

カラダをもっともっと元気にしていきませんか?

 

初回の体験トレーニングも受け付けていますので

お気軽にお問い合わせくださいね(^<^)

 

それでは!

 

 

 

 

 
Holistic Body Care